円盤ライダー代表 渡部 将之

渡部 将之 (Masayuki Watabe) プロフィール

俳優

生年月日 1978年8月1日
出身地  愛知県

円盤ライダー 渡部将之

東海中学校・高等学校卒業、三重大学工学部中退、名古屋で芝居に出会い、佃典彦(B級遊撃隊主宰・劇作家)に多大な影響を受ける。
2006年に自身が主宰(初代ライダー)を務める演劇ユニット「円盤ライダー」を旗揚げ。年2〜3回の本公演と地方公演(大阪・名古屋)全てをプロデュース・出演する。

狂言師・大藏基誠の主宰する狂言ラウンジでは芝居部分の脚本・構成・出演で関わる。 朝劇の始まりである「朝劇丸の内」をプロデュース、出演。
全国心理業連合会公認全国統一認定資格プロフェッショナル心理カウンセラー一般に合格、心理カウンセラーとしても活動。

地元愛知県にて(株)東山遊園と星が丘フリンジを設立、総合プロデューサーとして名古屋での文化活動も行っている。

主なプロデュース作品

円盤ライダー全公演
朝劇丸の内 脚本・演出 御笠ノ忠次
爆弾紳士シリーズ ダイアモンドプリンセス号、コスタネオロマンチカ号を舞台にした謎解き×演劇イベント
50作品以上をプロデュース(2019年時点)

その他の主な舞台出演

出演舞台100作品以上
円盤ライダー全公演
「ステキなホテルマン」シリーズ
脚本・演出 菅野臣太朗
「東京バーグ」シリーズ
脚本・演出 御笠ノ忠次
「北斗の拳 世紀末ザコ伝説」
脚本・川尻恵太 演出・村井雄
「ダブルブッキング」
脚本・演出 堤泰之
紀伊國屋ホール・シアタートップス(同時開催)
「苦情の手紙」
脚本・演出 中野俊成
銀座博品館劇

映画

松竹「武士の一分」(小性頭役)山田洋次監督
ぴあフィルムフェスティバル2005
「偶然のつづき」(主演 フジキ役)*観客賞受賞

CM

明星食品「一平ちゃん夜店のヤキソバ 夜店サイクリング篇」(メインキャスト)

吹き替え

「デュエリスト」(ペ刑事役)
「東京ゾンビ」(アニメーション部分)

OTHER MEMBER

MAGAZINE

『円盤ライダーメールマガジン』にて新作情報などをお知らせ致します。
購読解除も簡単にできます。
下記よりお気軽にご登録ください。