『役者がいる所が舞台だ!』会場がBarならBarを、ギャラリーならギャラリーをそのまま使い、毎回公演会場となる空間を舞台にオリジナル作品を創作し上演している。