円盤ライダー第14弾「仕込んでいこう!~新宿編~」

第14弾 仕込んでいこう!~新宿編~

脚本 菅野臣太朗
脚色・演出 キタムラトシヒロ(演劇集団Z団)

出演 椎名鯛造 川村りか YOH 苅羽悠 冠仁 田中伸一 重住綾
原将明 升ノゾミ 飯田卓也 LUY 田畑亜弥 右近良之 / 渡部将之

もしも公演本番の前日・仕込みの日に、複数の劇団が小屋入りしていたら?
メーターが振り切れた奴らのバックステージ沸騰物語!
2007年に劇場で初めて公演し、好評を博した「仕込んでいこう!」の再演!

2011年9月6日(火)~11日(日) 全10ステージ
新宿 SPACE107〔劇場〕
入場者数1206名(1st定員160名)

CUSTOMER VOICE

公演またはDVDをご覧いただいた方の感想コーナーです。

お気軽に書き込んでください。

口コミ投稿フォーム


1
2
3
4
5

送信する

     

キャンセルする

口コミを投稿する

平均:  

 16 レビュー

by miyuki on enbanrider
さすが!!

キタムラ演出!!って感じの音と映像。
3月に同タイトルの作品を観ましたが、同じ脚本なハズなのに演出家が変わっただけでこれだけ違う印象に!!と。
終盤に向けての笑いの要素とカテコの演出はとってもポップで楽しかったぁ♪
キャラの濃いキャストが多い作品でしたが、それぞれの個性がぶつかることもなくて。
ホントにおもしろくて最初から最後まで笑いっぱなしの100分間!!
もう1回観たかった!!

by YASU on enbanrider
たっぷり笑わせてもらいました

舞台のみならず会場いっぱいを使った演出は小屋入りの状況が垣間見れて良かったです。
ただ想像してたほどバックステージのネタが少なく感じたのが残念でした。
合作された本編も興味がありますね!?

by まおめい on enbanrider
舞台が舞台

初演をDVDで見た時には素の舞台での台詞の掛け合いというシンプルなコメディーとの印象が強かったので、その脚本を派手な演出のキタムラさんがどう料理をするのか興味がありました。
舞台上は仕込み前という設定通りむき出しのままですが、特に後半から照明音響が(わざと?)ふんだんに取り入れられ、初演の良さはそのままに、それでいてキタムラ演出の色も随所に光った舞台でした。

複数回観ても各々のネタが変わってたり、新しい発見があったり、また違った面白さで飽きません。
あれは毎回ネタを変えろという演出の指示なのか?
ずるい(笑)。

特に侍渡部将之の暑苦しさ、忍者飯田卓也の切れの良い動き、ピザ屋冠仁のウザかわいさ、劇場スタッフ右近良之の狼狽ぶりと間、お頭田中伸一のエキセントリックさ、秀逸でした。

by ちゃちゃ on enbanrider
いっぱい笑った〜

そっか…
今から仕込むんだもんな…客席に入って、剥き出しな感じのステージを見た時は、ちょっと驚きました。

そして、最初のうち、シャウトしまくりだし、うるさいだけか?と思ったけど、いつのまにかハマってました。特に時代劇チームですかね。あのキャラとハイテンションには、笑いっぱなしでした。
全体的にはコメディーでも、後半には、演劇を好きな者同志の熱い気持ちが伝わってきて、感動もしちゃいました。

トークショーもあったし、楽しい時間を過ごせました!

劇中で、実際の照明さんなどスタッフが出てきて、機材を操作するところがありますが、私には目新しくて、わくわくしちゃいました。

あと、ピザ食べたくなったかな。

by バート on enbanrider
楽しめました

以前池袋で別の劇団での公演を観ましたが、内容がわかっていても、変わらず楽しめるシチュエーションコメディですね。演劇人の決意表明もいい。

Page 1 of 4:
«

 

 

1
2
3
4

 

»