JOJO的男の育児

どーもお久しぶりです
渡部将之です

公演情報とツイッターまとめばっかりのこのblog

たまにはプライベートな記事を書かねば

いや

むしろ書きたい!!

叫びたい!!!

これはうちの息子(拓海)がもーすぐ3歳になる前に
吐き出しておきたい俺のビートです。

震えるほどヒートです。

まずは男親になるそこの貴方!
いきなり 十月十日、トツキトオカ周回遅れで育児スタートです

もう無理です 育児無理です

はや

その時大抵の父親(見習い)は
こう思ってます

「なぁに、 子作りのルールは知っている、後はやりながら覚えるぜ 」

jojo-01


後ろにいるのが嫁

「俺も子供だった時があったんだから」
「親父に育てられたように育てりゃいいんだろ」

と!

そう思ってます(多分)

でもね、、、

記憶があるなんて大体3歳児以降なわけです

無敵の生命体の期間が1000日以上あるんです!!!

そう、サンタナが可愛く見えるほどの究極生命体

泣きます

泣きます

泣き叫びます

むせび泣きます

すすり泣きます

泣くバリエーションってこんなあんの?

ってくらい泣きます。

と言うより、それしか意思表示が出来ないので当たり前なのですが
文字通り涙の数だけ強くなっていきます。

岡本真夜の歌詞にぴったりなのは思春期ではありません、あれは失恋の歌ではなく育児の歌です

見るもの全てに怯えないで
明日はくるよ君ーのーためにーーーぃ

、、

、、、

、、、ふぅ

話を戻します

ダービー(弟)に自信満々で野球ゲームで挑む承太郎よろしく
男親だってやる気まんまんです
どっこい俺達はスタンド使えません

正確な動作も出来ません
時も止められません

「なぁに、やりながら覚えるぜ」
とカッコつけても
jojo-02

子供

少し晩酌しようものなら
jojo-03

となります

なるんです

本心から時を止めたいと思うときが
毎日2回はあります

実例をあげましょう!!

ある人の言葉を借りますと

「ありのまま、今起こった事を話すぜ
朝御飯に息子に納豆を渡したら、
次の瞬間頭からかぶっていた

jojo-04

頭がどうにかなりそうでした
おふざけや確信犯だとかそんなチャチなもんじゃ断じてありません

もっと恐ろしいものの片鱗を味わいます
だって素でやってるんですもの

納豆を頭からかぶって「なにか?」みたいな天使の顔をしてます。

まじでキングクリムゾンに
時を飛ばして下さい!って頼みたくなります。

男親の場合、もちろん早い遅いはあれど
子供が産まれてすぐはまだわかりません
2年目くらいにおそらくこう言われます

jojo-05

子供は覚悟を持って産まれてきます
嫁さんはとっくに母親になってます

男親がなんとなく「あれ?育児大変じゃね?」

って言うか
お母さん凄すぎじゃね?

とわかってくるのはスゲー後です

※俺の場合ね

本当凄い
お母さんって本当凄いのよ

jojo-06

となると思うでしょ?

しびれますよ

でも 憧れません

おい

だって無理だもの!!!

あんな究極生命体と互角に千日戦争(ワンサウザンドウォーズ)おこせるなんて黄金聖闘士かリサリサ先生
くらいなもんです

男親はカシオスかスモーキーみたいなもんです

基本的に外で働いて生活費を稼いでくるタイプの夫は
たまの育児でどや顔します

俺はします

なんか「育児してるぜぇ」って思います

でも甘い

震えるほど甘いのです!!!

そんなペッシ(夫)に
プロシュート兄貴(嫁)はこう言います

jojo-03

間違えました

jojo-07

この感じです

そう!
母親は「育児をするぜ」なんて言わないのです!

おそらく子供が成人したときに
「育児をした」と一人自分を誉めるのです

まさにプロシュート兄貴っ!!!!

カッコよすぎる!!

カッコよすぎるよ母親っ!!!!!

トツキトオカ周回遅れの上にそこからも挽回は出来ません

最初なんて少し公園にいったらヘトヘトです

家に帰ると嫁から

jojo-08

と言われます いやマジで

ではどうするか!

男親はどうするか!!!!

jojo-09

そう!

jojo-10

逃げます

子供が出来たら仕事頑張るじゃなーい

なんか守るものが出来た的な事言うじゃなーい

俺も落ち着いたわ、、とか言うじゃなーい!

あれ逃避です!

だって家に戻るじゃないですか!

そしたら承太郎みてーな嫁がなんか立ってるんです

「あー今日も疲れた」

なんて言おーもんなら

いきなりロードローラーです

なんで殴られたのか
時が止まってるのでわかりません

嫁「お前は自分が怒られた理由すらわかっていない」

なんつって
花京院が死ぬ前のDIOみたいなこと言われます

俺「え、、、掃除ですか?」

NO NO NO NO

俺「せ、、洗濯?」

NO NO NO NO

俺「もしかしてりょーほーですか?」

YES YES YES

息子「オーマイゴッド」

おとーさん意外と頑張ってるって思うでしょ

たぶんおかーさんからみると
ほとんど何にもやってないレベル!

いや、言い過ぎかもしれん

でもそーなんです

よく
「子供は親の背中を見て育つ」って言うじゃないですか

あれ逃げてる背中です

お母さんの背中はおんぶの背中♪
お父さんの背中は逃亡者の背中♪

、、、

いや、そんな事もないな

どっちだよ

ネタに走りすぎて肝心な事を伝えられてないかもしれません

そもそも伝えたいことはあまりないのですけど

とにかくね

かーちゃん大変
息子スクスク
俺幸せ

って事でどーすか

どーすかね

ダメですか!?

そーして世のお父さん達はお仕事頑張れたりするのは本当です。

息子と娘ではまた違うのかもしれませんが
とりあえず嫁さんと俺では育児戦闘力が
フリーザ様とキュイくらい違うので
出来る事をコツコツと、息子が3歳になってもやっていく所存であります。


このまとめ

しかも最後だけドラゴンボールて

長くなりすぎたので
またなんか思いついたら書きますm(__)m

【おちまい】