66 -ロクロク- キャストからのメッセージ その2

円盤ライダー第23弾
『66-ロクロク-』

またまたキャストからの声が届きました!
第二弾は残る2名の心の叫び!
じっくりお読みください!

 ◆ 船戸 慎士(Studio Life)

■ご挨拶
Studio Life所属の船戸慎士ですっっ!!
今年はここまで、月一で芝居してて“月刊船戸”と言われてるんですが(笑)今月号は(号?)円盤ライダー!!
今回で2回目!!
めっちゃ楽しみぃ!!

■意気込み
いい歳こいた、おっさん達が全力で、振り切りますよっっ!!
わたくしも目指せ!中二病!!(笑)

■見どころ
今回は男子6人のガチ芝居!!
まぁ、男臭い(笑)
でも逆をいえば、男の馬鹿さ加減をこれでもかっっ…って位、出せるとも思うので、男って……馬鹿だよねぇ……って思う存分感じて欲しいっっ(笑)

 ◆ 神木 優(MOMOTARO)

■ご挨拶
■挨拶、自己紹介
俳優・桃太郎研究家の神木優です。
円盤ライダーさんにお世話になるのは「サツキノジジョウ」以来2度目になります。
「人生に笑いを」をずっと心に思いながらエンタメを届けています。
プロフィール等、「神木優ドットコム」をご覧ください。

■意気込み
今回も全力で最高のエンターテイメントを作っていきますよ!!
大好きな円盤ライダーのまさくん、冠仁さん、そして作・演出の臣太朗さん(この2年でご一緒させていただくのはなんと7本目!)、もうテンションアゲアゲ!

■見どころ
男6人、ワンシチュエーション。
初顔合わせで、「LOVE」前で組み体操ピラミッドを組んだ6人。
しかも両極端な2箇所での演劇。
両極端な2箇所での面白さも含め、男6人の男臭い、男らしい、バカっぽさと子供っぽさ、すべてを大きな愛で包み込むように観ていただきたいです。


 

キャスト達の声、いかがだったでしょうか?

初代ライダー 渡部 将之の“声”は、

円盤ライダー第23弾『66-ロクロク-』2箇所でやるということ

をご覧ください。